忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/07/16 05:59 |
リアフェンダー取り付け
SN3D0107.jpg







さて、今回はリアフェンダーの取り付けです。

ninja250Rで、雨の日や悪路を走った事のある方なら分かると思いますが、

デフォルトのリアフェンダーは【あってないようなもの】ですw

覆っている部分がとても細いこと、そして何よりタイヤから離れすぎているため、
もう、ホント泥だらけになります。orz

で、今回使用するのはエーテック社製のリアフェンダー。
フルカバードタイプなので、チェーンの外側からつけます。
(といっても、後ろ半分は露出するのですがw)

まず、チェーンカバーを外します。
SN3D0108.jpg







これはネジを外せば簡単に取れます。

次に、反対側のブレーキホースステーを外します。
SN3D0109.jpg







これがなかなか、大変で、ネジを回すのがものすごく大変です。
かといって説明書に書いてある「ブレーキキャリパーを外すと作業がしやすくなります。」
という言葉に惑わされないようにw
キャリパーを外すの自体が面倒ですw

というわけで、このステーは今後使用しないので、曲げちゃっても構いません。
ラジペンかなんかで、輪っかをグニィーと開いてホースをどけてネジを回しましょう。

といっても、このステーを外すには、他の方法なんて、ブレーキホースをはずすしかないのですがw

SN3D0121.jpg







あとは無理やりとりつけますw
ブレーキホースのところを通すのがちょっと大変ですが、このときに無理にまげて破損しないように気をつけます。
通る位置があるので、無理はしないように。

見た目もだいぶ変わるので、これはオススメです。
大型にまけないかっこよさを手に入れましょう。(´▽`*)
PR

2008/09/27 15:04 | Comments(2) | TrackBack(0) | カスタム
シガーソケット取り付け
さて、カスタム第一弾ですが、まずは電源がとれないと何も始まりません。

ZZRのように小物入れはないので、取り付け場所にはちょっと困ります。
cdde6e18.jpg








ということで、今回は防水仕様のシガーソケットを使用します。
DCStation.jpg







今回使用したのはニューイングのDCStation。
2口でキャップがついていて、防水になっています。
ただ使用中は隙間から水が入るので、雨が直接かからないところにつけなくてはいけません。

28391023.jpg







というわけで、後部座席の下に収納することにしました。
本来U字ロックを収納するようになっているので、そこにスイッチも設置します。

あとは、バッテリーにつなぐだけですが、ZZRと違ってここがちょっと大変です。
バッテリーの収納されている場所は一緒なのですが、
51c5a535.jpg







左右のカウルを外すと、シートのネジが見えます。
コレを外すと、
9227cf8d.jpg







ようやくシートの下にバッテリーが見えます。
36c3969b.jpg







バッテリーに接続します。
付けるときは+から、外すときは-からおこないます。

4e2048c1.jpg







これで完成です。
車載工具を端に寄せ、元どおりゴムバンドをかけて、完成。

ちょうどいい感じに収まりました。

2008/09/21 20:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | カスタム

| HOME |
忍者ブログ[PR]